オール・アバウト・ヘッドハンティング TOP → アメリカにおけるヘッドハンティング ヘッドハンターが広まった理由

ヘッドハンターが広まった理由

◆アメリカの国土の広さ
アメリカでは、ヘッドハンターの、社会的地位は、医者や弁護士と同じレベルであると言われています。優秀なヘッドハンターは、転職を成功させる為に、それくらいの実力を持っています。ではアメリカの国土の広さからなぜアメリカでここまでヘッドハンターが広まったのでしょうか?

アメリカでヘッドハンティングが生まれた理由の1つとしてはアメリカの国土の広さそのものが挙げられます。例えばニューヨークとロサンゼルスの間だと、意外と人材の交流が無く、それを取り持つヘッドハンターが必要になるのでそのためにヘッドハンターが重要視されるようになり、ヘッドハンティングをたくさん行うようようになりました。

またアメリカには巨大な人材マーケットがあるため、職業やポジションごとのマーケットプライスという市場価格が出来上がり、大きな目で見ると、そのマーケットプライスと実収入との差異などから人材の流動が起こっているのです。

今まで説明したように、ヘッドハンティングが盛んに行われているアメリカではかなりの高額な条件でオファーをされることが多く、夢のようなキャリアが約束されていますが、ヘッドハンティングで引き抜かれた人の役半分は2年以内で解任させられているという現実もあります。

すぐに結果を求められるアメリカの企業では、オファーをされても重い責任が与えられている厳しい現実があるようです。

アメリカにおけるヘッドハンティング