オール・アバウト・ヘッドハンティング TOP → ヘッドハンターについて 契約する内容

契約する内容

ヘッドハンティングを依頼する際の契約も重要なものの一つにあります。契約をきちんと取り交わすことが大切になるのです。

契約する内容としては、採用する役職ポジション、そしてどのくらいの期間でサーチするのか、報酬の額、その支払方法、などになります。

さらに秘密保持条件というものをきっちりと契約します。秘密保持条件というのはお互いにヘッドハンティングについては秘密を厳守しますということを約束することになります。日本ではまだまだヘッドハンティングが良いイメージで受け入れられていませんので、ヘッドハンティングは内密に行う必要があることが理由です。

ですからこの条件はヘッドハンティングを行ううえではとても大切なポイントの一つとなってきます。しっかりと確認をしたうえで両者にとって最善の契約となるように慎重に行うことが大切です。

契約を交わしたら、その案件に関するお互いの窓口が誰なのかをはっきりと確認しておくようにしましょう。基本的には契約の打ち合わせを行った人物が窓口になることが多いですが、契約業務の当事者と実際にヘッドハンティングを行なう人が違う場合もあるので、このへんも最初にきちんと確認をしておくことが大切です。

その他にはいつ頃までに、候補者をサーチして面接段階に入るかなどの大まかなスケジュールなども契約をするときに確認しておくといいと思います。

ヘッドハンターについて

プラビックス
プラビックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

遺品整理 岐阜
遺品整理を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!