オール・アバウト・ヘッドハンティング TOP → ヘッドハンターについて 誰にも知られずヘッドハンティング

誰にも知られずヘッドハンティング

ヘッドハンティングを成功させるために、必ず守らなければならないのが秘密の死守になります。ヘッドハンティングを行うさいは誰にも知られずに慎重に行う必要があるのです。

ヘッドハンティングにおいて人材の転職の意思が100パーセント確定するまでは、通常はその社名というのは明かすことはありません。もちろんアプローチをする際も、在職中の会社の同僚や上司など周辺の人々に知られるような痕跡は全く残さないですし、めでたく転職が決まったとしてもそれを他言することはまずありません。

ヘッドハンティングされるということは、能力や実力が認められたことと同じなので素晴らしいことといえますが、残念ながら日本はまだまだヘッドハンティングにたいしてネガティブなイメージを抱いている企業が多くなります。

本当のところは別として、たとえ形だけであっても円満退社をのぞむケースが殆どになります。そんな日本の企業風土の中でヘッドハンティングの話の途中でその行為が相手企業に知られてしまったら、その話は成立しなくなってしまいます。

そのようなことになれば相手企業から横槍が入ったりしてしまい、そのことで本人が躊躇したりしてしまって、それまでの苦労が全て水の泡になってしまいます。ヘッドハンティングを行うのなら、綿密な事前準備と迅速な行動、そして何より本願成就まで秘密裏に事を運ぶ繊細が必要となってきます。

ヘッドハンターについて

http://www.mitsuhashi-kikaku.co.jp/


ナースシューズ アシックス
ナースシューズのアシックスなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!