オール・アバウト・ヘッドハンティング TOP → ヘッドハンティングの進め方 入社まで

入社まで

オファーレターを出してから入社までは、引き継ぎの関係などもありますので通常2,3ヶ月程度の時間が必要になります。その間にもし機会があれば、その入社決定者を社内に事前に紹介できる場を設定されるといいでしょう。

また、実際の入社まではヘッドハンターと連絡を取って、入社決定者の状況をそのつど聞いておくとよいでしょう。最近では退職を社内に告げてもかなり強く引き留められる可能性があります。

優秀な人材であれば、どこの企業も手放したくないのが当然になります。強く引きとめられたことによって1度きめた入社を撤回しかねない場合もありますので、入社決定者を逃さないようにも入社が決定したあとも、油断することは出来ません。

入社決定後も入社決定者に対するフォローが大切になります。無事入社した後もヘッドハンターから電話がかかってきたら「入社後も、がんばっています」などと言うように入社後の様子を知らせておくことも大切です。

ヘッドハンターとしての業務そのものは、基本的に決定者が入社するまでですが、決定者の入社が完了した時点で終わりではなく、定期的に接触するようにすることを推奨します。そうすることで、ヘッドハンターも紹介した人を気にかけて声をかけたり何かトラブルがある際には、フォローをしてくれることでしょう。

そうしてヘッドハンターとの良い人間関係が築かれていくのです。

ヘッドハンティングの進め方

【楽天市場店:父の日「お酒名入れ」/日本酒ギフトセット/焼酎ギフトセット/梅酒ギフトセット/酒器セット贈り物】
http://www.rakuten.ne.jp/gold/osake-utuwa/

透析 送迎
透析の送迎なら五反田ガーデンクリニック!