オール・アバウト・ヘッドハンティング TOP → ヘッドハンティングとは 報酬の支払い

報酬の支払い

ヘッドハンティング時の相場としては、入社した人の年収の30%〜40%以内が一般的とされています。どの人材サーチ会社もあまり大差はないと言えるでしょう。

しかし報酬を支払うタイミングは会社によって異なります。報酬の支払い方は大きく成果報酬方式とリテーナー(前金制)方式の2種類にわけることが出来ます。

成功報酬方式とは候補者が見つかり、その方の入社が確定した時点で全額を支払う方式のことをいいます。ヘッドハンティングの依頼をした会社の都合で、一度決まった採用を取り止めた場合でもこちらの報酬は支払われることになります。

リテーナーは一部もしくはほぼ全額を前金で支払う方式のことをいいます。一部を前金で、残りを成功報酬とする場合や 契約時・候補者が面接へ進んだ段階・入社決定時の3回に分けたりとその支払い方は様々になります。

しかし、いずれの方式を利用したとしていても最終的に支払う金額はほとんど変わりません。どの方式を利用するにしても、支払い方は口約束ではなくてきちんとした契約書をとりかわすようにして下さい。

契約書をつくっておかないと話をした時よりも高額な支払いをしなければならなくなることがあります。前金を払っているのに候補者を紹介してもらえない場合もあるので、その際は何割か返金を求める契約にしておくことをお勧めします。

企業が複数のヘッドハンティング会社をかけ持ちしていて報酬の支払いを成功報酬方式にされてしまうと、散々働いて無報酬になる危険性もあります。ですが、複数の人材会社に依頼するとヘッドハンターのやる気が半減してしまう可能性があるので、信頼出来る1人のヘッドハンターに任せた方がいい結果が出しやすくなります。

ヘッドハンティングとは

サイモグロブリン
サイモグロブリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!