オール・アバウト・ヘッドハンティング TOP → ヘッドハンティングとは ヘッドハンティグが持つ可能性

ヘッドハンティグが持つ可能性

優秀な人材は、ただ待っていても来てはくれません。ただ待っているだけではなく優秀な人材をこちらから攻めて獲得するのです。

その方法がヘッドハンティングです。日本企業には、ヘッドハンティングに対してまだまだ抵抗感が強いのかもしれません。これはアメリカ人と日本人の文化の違いかもしれませんが、長く続いてきた生え抜き主義やいらぬ波風を立てたくないという日本人独特の情のようなものなどもあると思います。

また同業他社の社長同士に親交もあるし、顧客が重なっているケースも多いので、相手企業や顧客にヘッドハンティングの事実を知られると、非難を受けてしまう社会的な風土がありますよね。これは決して悪いことではなく、日本人らしい文化です。

しかし人材が必要だから引き抜いてくる、場合によっては支度金も用意する、ということは事業投資でもあり、最高の費用対効果があるわけですから、正々堂々と行なっていっても良いのかと思います。

ヘッドハンティングは基本的に、現職で活躍中の優秀な人材に対して転職を働きかけることとなるので転職意思のない人材に対してもアプローチをおこなう場合が多くなります。そのため通常の転職登録型の人材紹介に比べ、ヘッドハンティングの場合に示される条件は、より高いものとなる傾向が強いです。

仕事の面でもお金の面でもヘッドハンティングによってさらなるレベルアップを目指すことが出来る可能性が出てきます。

ヘッドハンティングとは

http://richidad-office.com/sonota/sonota.html
金持ち父さん貧乏父さんのコンテンツ

スルガム
スルガムなら医療関係者向けの製品情報サイトで!